成績のページ
​第2戦(4thステージ同時開催)は2本成立

暑い夏は南西向きのパラパークにはいい風が吹くことが多いです。

7月23日心配された東風予報でしたが、サーマルの影響で向かい風が吹きサーマルは1400mまで上がる一見よさげなコンディションでしたが、やはり裏からの東風の影響でサーマルは単発的で距離を伸ばすのがむつかしかったようです。1日目は8キロ以上を飛んだ岸幸民選手がタスクトップでした。

7月24日はやや雲が多くサーマルはあるもののとても渋くなかなか距離を伸ばせなかったようです。7キロをこえた中村俊之選手がタスクトップでした。

二日間の総合では愛知県から参加の小田雅也選手がトップでした。賞状と金券3000円分が贈呈されました。

​第4戦(ファイナルステージ同時開催)
     秋晴れに恵まれてゴール者3名!

2016年10月29日(土)~30日(日)

パラパークリーグファイナルステージと同時開催の第4戦は、冬型の気圧配置がやってきました。初日は冷たい北風強風のためキャンセルとなりました。

次の日もやや冬型が残る予報があるものの、午後からは急激に風が弱まる予報のため大いに期待して11時から選手受付となりました。予報よりも上回る天気の好転と風の弱まり方で、催行の秋晴れで大会を迎えることが出来、遠くは石川県からなど他のクラブの方たちもご参加くださり賑やかになりました。

クラブのメンバー主体による大会運営でしたが、たくさんの方のご協力により12時過ぎにはテイクオフ開始できました。

まずはオープン参加の中村由香さんがテイクオフしてサーマルをゲットすると、岸選手、藤原選手と最近大会で活躍中のお二人がテイクオフしてサーマルでどんどん上げていきます。

タスクのむつかしいポイントは風下側にあるターンポイントを3回も取りに行かなくてはならないところでしたが、1500m以上上がりいいタイミングで駒を進めた岸選手、岩宮選手、藤原選手のチャレンジリーグ3名とオープン参加の中村由香選手がゴールを決めてくれました。

秋の夕暮れは早く、15時ごろには渋いコンディションになりました。短いサーマル時間内で素早くコースを回るのが秘訣だったようです。

​ゴールされた皆さんおめでとうございます。

​安全に飛んでいただいた皆さん、おめでとうございます!

大会運営にご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

 

タスク中心間距離 24.9km

チャレンジリーグ選手の成績

チャレンジリーグ+オープン参加選手の成績